機密媒体の処理をしたい方へ

ホーム > 事業案内 > 機密媒体の処理をしたい方へ

破砕処理  磁気消去処理

機密媒体処理サービス

使用しているパソコンを廃棄する時、データが完全に消去されていないとハードディスクから機密情報や個人情報が流失する可能性があります。
株式会社大久保では、様々な抹消ランクに合わせた最適な方法をプランニング。ご依頼頂いた情報媒体は完全にデータ消去を実施し、データ消去証明書を発行致します。
データ消去後のリユース・リサイクルまで安心してお任せ下さい。

機密度
抹消ランク Destroy(破壊) Purge(除去) Clear(消去)
物理的な破壊総理により、再使用不可能になるよう破砕・破壊します 外部磁気消去装置を使用してブロック消去します データ消去ソフトウェア等デバイス専用のコマンドを使用してOS等からアクセス可能な領域を上書消去します
消去方法 物理的破壊 磁気消去 上書消去(複数回を含む)
(株)大久保の処理サービス 詳しくはこちらから 詳しくはこちらから  

処理可能な機密情報媒体

磁気媒体:HDD ・SSD・MT.DAD.LTO等テープ類
光媒体:CD・DVD等メディア類

抹消完了後について

機密媒体の情報抹消が完了後は、不要となったIT機器を買い取り致します。
古物商許可:第306660708866号
ご要望に応じて、別途契約にて産業廃棄物としての処分も可能です。