機密文書・機密書類処理サービスのリーディングカンパニー・古紙リサイクルの(株)大久保

情報媒体処理サービス(RDVZEROサービス)

使用しているパソコンの処理・廃棄・リース満了の返却をする時、データが完全に消去されていないと、ハードディスクから機密情報や個人情報が流出する可能性があります。 また、総務省より平成18年9月29日付 けで「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」が改定され、その対策基準において「情報システム管理者は、機器を廃棄、リース返却等をする場合、機器内部の記憶装置から全ての情報を消去の上、復元不可能な状態にする処置を講じなければならない」とされ、リース会社にデータ消去を丸投げすることを避ける必要性が謳われました。

そこで、機密媒体完全消去専用車で貴社へ出向き、貴社にてお客様の目の前で完全にデータを抹消します。磁気媒体(HDD、MT、CMT,ビデオテープ類、ZIP、MD、DAT等)の機密媒体に対応可能。短時間で100%完全消去し、データ消去の検証も可能、消去証明書の発行により、安心安全なサービスです。

RDVZEROサービスフロー

機密書類処理・情報媒体処理・古紙リサイクル 株式会社大久保 東京都荒川区東日暮里1-40-5 TEL:03-3891-1188 FAX:03-3891-6171