機密文書・機密書類処理サービスのリーディングカンパニー・古紙リサイクルの(株)大久保

機密書類溶解処理サービス

機密書類の処理方法で最も安心なシステムは、処理の工程が目の前で確認のできる出張裁断処理ですが、大量の書類処理や車輌の駐車スペースに制限があるなどの理由で、出張裁断処理できない場合もあります。

溶解処理サービスとは、お客様から排出された機密書類を詰めた段ボール箱を、一切開封せずに書類の機密性を保ったまま、指定専用工場(製紙会社)にて溶解処理(再資源化)するサービスです。

もっと安心! 完全管理型 機密書類溶解処理サービス

直接機密保持契約を結んでいない第三者の工場へ書類を搬入することに不安を感じる、
セキュリティ意識の高いお客様のために、(株)大久保は溶解処理工場を設け、第三者を
一切排除した完全管理型の破砕・溶解処理のワンストップサービスを実現しました。

溶解処理工場では

再生処理が行われる場所は、機密書類専用の設備がある建物内です。建物のトラック出入口はシャッターで外部から完全に遮断され、工程も限定された関係者以外の目に触れる事はありません。

他社と混在のないよう、トラック1台ごとに完全密室にした状態での納入になるよう管理されており、フォークリフトや手作業で、無開梱のままコンベアーに乗せ、パルパー(溶解釜)へ投入し溶解処理されます。 お預かりした機密書類が間違いなく未開封で処理されたかを確認いただくために立会も可能です。

溶解処理施設内に立会室を用意しております。溶解処理パルパー内部の様子もモニタでご確認いただけます。

完全管理型 溶解処理サービス用自社工場の様子

溶解処理サービスのポイント

機密保持お客様のオフィスから溶解処理工場まで直接輸送し、到着後は即時に溶解処理します。
安心GPSで位置と時間を確認していますので、不正な場所への搬入が出来ず、安心です。
コストダウンシュレッダー車が必要ない分、出張裁断処理より安価にご提供可能です。
時間短縮段ボールにつめるだけでOK。お客様のお手間を取らさず、尚且つゴミが出る事もありません。
気軽バインダーやファイルから紙だけを抜き取り、更にクリップ等の留め具をはずす必要もありましたが、溶解処理ではその作業が一切不要です。溶解処理過程で紙以外のものは完全に分別し、紙以外のものもリサイクルされます。
デットスペースの解消機密書類・機密文書でも保存期間が過ぎたものは、保存スペースのムダ使いになるだけ。不要なものから溶解処理しオフィスからムダなスペースをなくします
「溶解証明書」の発行機密抹消の証として、「溶解証明書」を発行します。

 

機密書類処理・情報媒体処理・古紙リサイクル 株式会社大久保 東京都荒川区東日暮里1-40-5 TEL:03-3891-1188 FAX:03-3891-6171