機密文書・機密書類処理サービスのリーディングカンパニー・古紙リサイクルの(株)大久保

会社沿革

大正12年10月大久保信太郎 大久保商店として東京都荒川区に創業する
昭和16年01月大久保信之が大久保信之商店として引き継ぐ
昭和42年09月資本金1,500万円とし、株式会社大久保へ組織変更
昭和43年06月戸田営業所開設(埼玉県戸田市)
昭和47年02月多摩故紙センター府中開設(東京都府中市)
昭和50年05月大久保ビル完成
昭和52年03月資本金3,000万円とする
昭和53年12月武里古紙備蓄センター開設(埼玉県越谷市)
昭和55年10月資本金4,500万円とする
昭和56年07月東北営業所開設、及び株式会社東北紙業設立(宮城県名取市)
昭和59年07月多摩古紙センター昭島開設(東京都昭島市)
昭和63年09月大久保信隆 代表取締役就任 及び 新本社ビル完成
平成元年12月八潮倉庫開設(埼玉県八潮市)
平成09年02月武蔵野センター開設(東京都府中市)
平成10年02月北越紙源株式会社設立(新潟県長岡市)
平成10年11月出張シュレッダー車による機密文書処理事業(RDV事業)開始
平成12年03月多摩古紙センター昭島にて「一般廃棄物処理施設設置許可証」取得
平成12年06月一般貨物自動車運送事業者登録
平成13年06月八潮倉庫移設 ウエハウス三郷開設(埼玉県三郷市)
平成14年05月本社にて「リサイクル処理センタ安全対策適合認定基準」取得
平成15年06月資本金8,800万とする
平成17年01月中国への古紙輸出許可「廃棄物原料供給企業輸出許可証」を取得
平成18年03月機密媒体処理事業(RDV ZERO事業)開始
平成18年03月本社・戸田営業所・武里古紙備蓄センター・多摩古紙センター昭島・多摩故紙センター府中にて「ISO 14001」認証取得
平成18年03月新潟事業所開設(新潟県新潟市)
平成18年09月横浜事業所開設(神奈川県横浜市)
平成19年10月古物商許可証取得
平成20年09月本社RDV事業部「ISO27001」認証取得
平成22年03月東京都経営革新事業認定
平成23年07月ウェハウス三郷閉鎖
平成26年03月座間事業所開設(神奈川県座間市) 横浜事業所閉鎖
平成29年04月本社、座間事業所「ISO27001」認証所得
平成29年04月大久保信隆が「旭日双光章」を叙勲
機密書類処理・情報媒体処理・古紙リサイクル 株式会社大久保 東京都荒川区東日暮里1-40-5 TEL:03-3891-1188 FAX:03-3891-6171